酵素が多く含まれている発酵食品

納豆

発酵食品とは、素材を発酵させた食べ物で微生物の働きを利用して作られた食べ物です。
その発酵食品にも、酵素が豊富に含まれることが分かっています。

醤油

酵素がたくさん含まれている主な発酵食品は、
醤油、味噌、納豆、漬物などがあります。

 

特に納豆は体に良いと言われていて知っている人も多いでしょう。

 

納豆には比較的有名な酵素が含まれていて、それは納豆キナーゼと言います。

味噌

納豆キナーゼはとても重要な酵素で、脳こうそくなどの病気を引き起こす原因となる、血栓が作られるのを防ぐために使われます。

漬物

また納豆には栄養素を分解するために必要な酵素も多く含まれています。

 

タンパク質を分解してアミノ酸に変えることができるプロアテーゼや、体内に蓄積された脂肪を分解することができるリパーゼなどがあります。

キムチ

このように納豆を食べることで色々な酵素を摂取することができます。

 

納豆を食べる時はたくさん混ぜてからいただきましょう。
納豆はかき混ぜるほどに粘り気が増していきますが、こうすることで酵素の量を多くすることができます。
また、納豆を加熱して食べる人は少ないかもしれませんが、納豆も加熱すると酵素が消滅してしまいます。

納豆

納豆から酵素をたくさん摂取しようと考えるならば、他と同じように加熱しないで食べてください。体に良い納豆をしっかり食べて、たくさんの酵素をしっかりと摂取していきましょう。

 

納豆2

 

効率的に酵素を摂るのは酵素飲料もおすすめです。