酵素ダイエットと水分補給の関係

酵素ファスティングダイエットとは、通常酵素ドリンクのみで食生活を行ない、体重を落とすダイエット方法です。

 

ただ必ずしも酵素ドリンク以外のものを摂ってはダメというわけではありません。

 

具なしのお味噌汁や無添加の野菜ジュースなど、固形物以外なら摂っても大丈夫です。

 

そのため特に初心者の方は、断食だから厳しいダイエットになるとは考えなくても良いでしょう。

 

酵素ファスティングダイエットの間は、酵素ドリンクをしっかりと飲むため栄養はしっかりと摂取できているので栄養不足になる心配はありません。

 

ですが水分が足りなくなってくることはありますので、水分不足を解消しなければなりません。

酵素飲料ダイエットで水を飲む

酵素ファスティングダイエットを行なって、酵素をしっかりと摂っておくと、体の中の毒素や老廃物を排出していきます。
この時に水分が足りていない状態になると、毒素や老廃物の排出をしっかり行うことができません。

 

このように酵素ファスティングダイエット中はしっかりとした水分補給が必要になり、そして水分補給をすることが新陳代謝の活発を高め、ダイエット効果を高めることになるのです。

 

ただ、水分補給をした方が良いと言われても、何でも良い訳ではありません。
酵素ファスティングダイエットを行なう場合は、できるだけノンカロリーの水分を摂取します。

 

清涼飲料水やスポーツドリンクなどはハイカロリーで糖分も多いものがあるのでできるだけ避けましょう。
またフルーツ系のジュースも意外とカロリーが高いものがあるので飲み過ぎには注意が必要です。(*参照:ジュースカロリー一覧表)

 

ミネラルウォーターや無糖の炭酸水などがベストです。
炭酸水はお腹もふくれるのでおすすめです。

 

また水分を補給する量は最低でも1日2リットル以上を摂るようにしましょう。

 

また白湯(湯冷まし)はダイエット効果もあり、身体を温めますから特に冬場はおすすめです。

 

当サイトが選んだ酵素飲料