酵素って何?を知っておきましょう。

健康的な生活を送りたい方や、
ダイエットをしたいと考えている人たちの間で、
酵素を使った方法が注目されています。

 

また最近酵素について知った人や、
酵素についていまいち分からない方もいらっしゃるでしょう。

 

酵素の重要性を知っておいた方が、
健康的な生活を送ったりダイエットに使うためにも良いでしょう。

 

まずは酵素について理解をして、
それから具体的にどう使っていくのが良いのか知っていくと良いでしょう。

 

まずは、
酵素の性質

 

酵素食品の種類

 

などを参考にしてみて下さい。

 

酵素の種類と働きとは?

酵素は生物が生きるために不可欠なものです。

 

ほぼタンパク質からできています。

 

そもそも、人・生き物は生まれ持って酵素を持っています。

 

これを内部酵素/潜在酵素と言います。

 

逆に体外にある酵素を外部酵素と言います。

 

体内にある酵素には、消化酵素代謝酵素の2種類があります。

 

消化酵素は食物から食物酵素として摂り入れることができますが、
代謝酵素は外部から摂り入れることはできません。

 

体内酵素は、いま知られているものだけでも5000種類以上あります。

 

酵素は生命活動の消化・吸収・食物の輸送・代謝・排泄
全てに関わっています。

 

脳、筋肉、内臓、血液など色々な部分に酵素があり、
生命活動を支えてくれています。

 

ですから酵素が足りなくなってしまうと、
体に悪影響が出てしまい
生きていくことが大変になってしまったり、
酵素が無くなると、生命活動も終わりを迎えてしまいます。

 

つまり酵素が無いと生物は生きていけないのです。

 

逆に酵素が体にたくさんバランス良くある状況では、
毎日元気に生活を送っていくことができます。

 

酵素は人間だけでなく、
生きているものすべてに備わっています。

 

酵素の働きを例に挙げると、
食べたものが消化されるのは酵素の力が関わっています。

 

また食べたものの栄養を取り込むことも酵素の働きによるものです。

 

他にも酵素の働きは様々な生命活動に影響を与えていて、
呼吸をすること、病気を治すこと、心臓が動くことなど、
色々な場面で役立っているのです。